会社休んで始めたブログ

趣味は喫煙。40を過ぎて調子がおかしくなった会社員です。
なぜかエアガンとバイクを発作的に購入。
それらで遊んでいるうちに気持ちもポジティブになってきました。

gスペのカスタマイズ①''

①'の回に書いた、シリンダーヘッド裏の緩衝材撤去は1m/sの初速減少が見られたものの初速オーバーでした… (T_T)ショボーン


スプリングをノーマルに戻し


となりました。これがギリギリでしょうかね…。

(因みに、max値は弾の設定を間違えていたためです。悪しからず…。)

ピストンが重くなっているため、シリンダーヘッドの抜けが怖いなぁ。

緩衝材は復活させることにしよう。


初速関係のチューンは結局以下のとおりでした。

・ピストンのエアブレーキカット1cm

・ピストン重量を18g➡30g

・シリンダーのバリとり

・シリンダーヘッドのテーパーの角度をなだらかに

・インナーバレルのノズルのテーパー角度をなだらかに

・ホップパッキンを辛口なまこに変更

・ホップパッキンとバレルの結合部にシールテープで気密とり


私のgスペックの場合、これでだいたいホップど真ん中で初速92m/sが97m/sになりました。

(いずれも緒先輩方の試行錯誤の真似事に過ぎませんが(^^; )


おそらく一番効果のあったのがエアブレーキのカットでしょうか。

エアブレーキは5mmカットで5m/s増加と言う情報もありましたが、この辺はホップパッキンの違いから来ると思われます。

どうやら「辛口なまこ」は弾を保持する力が強い様です。

ホップ最大手前4クリック位まで初速がホップに比例して上がる事から、弾の引っ掛かりがシリンダーパワーに負けていないパッキンと言えると思います。


とりあえずこれでシリンダーパワー関係のカスタマイズは終了でしょうねーこれ以上は難しいッス(@_@)

カスタマイズ②は有るのでしょうか…次は何しよっかな~

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。