会社休んで始めたブログ

趣味は喫煙。40を過ぎて調子がおかしくなった会社員です。
なぜかエアガンとバイクを発作的に購入。
それらで遊んでいるうちに気持ちもポジティブになってきました。

gスペのカスタマイズ③

このシリーズは誰もみていないかも知れませんね…

何せ煙草カテでこんなこと書いても興味ないですよね(^_^;)


さて、今回はインナーバレル内部をピカピカにしようの回です。



左下に有る真鍮製の筒を弾が通過するわけですが、今回はこれをピカールで磨きます。

多少研磨されることで、ルーズバレルのように…は成らないでしょうが、

表面の微細な凹凸がナローに成ることで、弾と一緒に動くエアの通りが良くなるのではないかと。


そんなわけで用意したのが


バレルクリーナーです。巨体な綿棒なので、この先にピカールを付けたら…

バレルにつっこんでゴシゴシします。


綿棒の先は削れた真鍮で

このようになります。


何度か繰り返しゴシゴシしたら、

最後にパーツクリーナーを吹いた綿棒でゴシゴシします。


さて、組み立てて、お座敷シューティング(約10m)してみると…


あれ?

以外にグルーピングが良くなっている。

フライヤーが無くなれば良いや、位に考えていたのですが、バレルの掃除が効いたのか?

はたまた、ばらして組む過程が良かったのか(--;)ワカラン

まぁ結果良ければ全て良しですかね。


そろそろ試し打ちしたいですねー。

30mのシューティングレンジなら有るのですが、50mクラスでやってみたい…。

遠出すれば出来るレンジがありそうなのですが、先ずは30mレンジで弾道の確認からでしょうね。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。